Top

歩く後姿がどうか元気に見えますように

帰り道に夜空を見上げながら帰る。



道の中にあるビルからも、同じように帰る人達がぞくぞくと出てくる。
そろって同じ方向に歩いて、駅でそれぞれのホームに分かれて行く。
帰ってから何をしようかと考えながら道を歩く。
ご飯はどうしようと、冷蔵庫の中を思いだす。



そして、後ろから追いついてこないかなと背中に神経を張って歩く。