Top

はじっこを照らすぐらいの灯りでいい

目はそんなによくない。
それをよしとして、必要な時しか眼鏡はかけない。



見えすぎるのも考え物だ、少しぐらい見えないほうがちょうどいい。
そんなふうに思ってもいるが、もったいないことをしている気も、もちろんする。
とてもすてきなものに気付いていないかもしれない。



でもやっぱり、なんでもきっちり見えるより、ちょっとよくわからないなぁという世界もいいんじゃないか。