Top

生きていれば喉も乾くしお腹もすく

梅雨の貴重な晴れ間だ。
それなのに、日光が不可欠な植物を外に出すのを忘れてしまった。



出先で、愛称を呼びながら、ごめんねと繰り返し、早く帰りたいと思いながら、こっちは水不足で痛む頭をかかえた。



植物がやってきただけで、なにかがするりとかわった。
いや、当然か。だって生き物に違いはない。