Top

かたい椅子とやわらかい椅子と

街に出ていると、ここは席とりの世界なんだと思うことがある。
なんでもそうだ。自分の場所を取り合っている。

 

しょうがない。だって、存在しているから。
ここにいる以上、どんなに身を小さくしてみたところで、地球の上の場所を取らざるを得ない。

 

 

毎日、自分が歩く道を選び、電車に乗ってなるべく居心地のいい場所を探して、どうか人とぶつからないように駅の秩序にのっかって、そうして与えられた席に座る。