Top

散ってしまえばいいと思うものなどない

風の強い日の翌日は、下を向く。
上も向く。
やっぱり、風にさらわれてしまったか、と思う。

 

散って欲しくないと思うものほど儚い。
それでも、また来年会える約束が、たいていある。

 

あるけれど、それは絶対ではなくて。
それが人の場合は、もっと切実だ。

 

 

体のことで告白をされた。
告白されたからとは言いたくないが、毎日を大切にしたいと改めて思う。
だから、もっと私は笑っていかなければと思う。