Top

いったい君は何歳なんだろう

桜は、例えば公園をぐるりと囲んでいるように、たくさん植えられていて、一斉に咲き誇っている風景は、もちろん素敵だ。
けれど、例えば神社にぽつんと1本だけ植えられている、そんな桜も素敵だと思う。

 

遠くからでも、桜色の連なりが見えると、そこを目指していきたくなる。
1本でぽつんと立っている桜も、悠々と枝を伸ばしていることが多いせいか、遠くからでも十分目につく。

 

また、小柄な姿で、家先に慎ましく咲いている桜もいいものだ。
がらくた置き場とか、誰にも咲くことを楽しみにしてもらっていないような場所に立つ桜も、悪くない。

 

 

 

母校の小学校は、もう創立120年くらいは経っている。
新しく赴任してくる先生が、一様に緑がたくさんある学校だと挨拶しているのを、何をそんなにと呆れて聞いていたが、いざ別の学校に行ったときには、その挨拶が本当だったと驚いた。

 

もちろん桜も多い。ぐるりと校庭を取り囲んでいて、その下に入ると、桜のカーテンの下にいるようだった。
大きな大きな桜の木々は、もちろん在学中からあった。

 

思わず、ぼけっと見上げて、久しぶり、と言いたくなった。