Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/owan02/okomeya.jp/public_html/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2854

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/owan02/okomeya.jp/public_html/wp-content/plugins/revslider/includes/operations.class.php on line 2858

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/owan02/okomeya.jp/public_html/wp-content/plugins/revslider/includes/output.class.php on line 3708
なにもかも連れ去って - 毎日をむすぶ/\お米や
Top

なにもかも連れ去って

都内は見事な台風一過であった。

 

昨晩は、深夜に窓に叩き付ける雨音と風が鳴らすドアの音で目が覚めた。

あんなにドアが鳴っていては、マンションの隣人に迷惑かと思ったりしたが、たぶんあっちも同じだろうと眠い頭で考える。

カーテンを開けて、しばらく窓で弾ける雨粒を眺めていたが、重い瞼に抗えずに眠っていた。

 

嵐は好きだ。

安全な家の中にいるから、そんなことが言えるのだが。

逆に、自分は今、安全な家の中にいるのだと、ほっとするから好きなのかもしれない。

 

明日はきっと、なにもかもが連れ去られたような、ものすごくいい天気なんだろうなと思った。

そんなふうに気持ちよく、私の悩みもしがらみも、全部連れて行ってくれたらと思う。

 

どんなに自分が嫌になっても、自分からだけは、どうやっても逃げ出せない。

でも、どんな時でもいつまでも、自分の一番の味方は自分だけだとも思う。

 

朝起きてカーテンを開ける。ほら、と思う。洗濯日和だ。

マンションから外に出ると、道には葉っぱが散らばっていた。

 

力強い日差しが、駅のホームに模様を作りだしている。